第28回 脳の世紀シンポジウム

1993年10月5日に第1回「脳の世紀」シンポジウムを開催して以来、多くの方々のご好評を得て、第28回目の今回は、「依存症と脳」をテーマに、特別講演に総合内科専門医・法務省矯正局医師のおおたわ史絵先生をお迎えし、開催いたします。また、「脳を知る」、「脳を創る」、「脳を守る」、「脳を育む」の各領域における第一線の研究者から直接、脳研究の最前線についてご講演をいただく予定です。このシンポジウムを通して、脳研究の大切さと、わが国における脳研究の推進の重要性について議論を深めていただきたいと考えております。

主催者 特定非営利活動法人脳の世紀推進会議 理事長 津本忠治

テーマ:「依存症と脳」
日時:2020年9月16日(水) 開場 9:40 開演 10:10 終演 16:00
会場:COVID-19感染防止のためWEBライブ配信のみの開催とさせていただきます。
全プログラムのWEBライブ配信!決定
主催:NPO法人脳の世紀推進会議
共催:公益財団法人 ブレインサイエンス振興財団 /
国立研究開発法人 理化学研究所脳神経科学研究センター(予定)
協賛:新学術領域研究「人工知能と脳科学」
新学術領域研究「脳情報動態」
新学術領域研究「個性」創発脳
新学術領域研究「思春期主体価値」
新学術領域研究「マルチスケール脳」
新学術領域研究「時間生成学」(予定)
後援:朝日新聞社(予定)

※ 無事終了いたしました。
第28回「脳の世紀」シンポジウムは、ご協力・ご参加いただきました皆様のおかげをもちまして盛会のうちに終えることとなりました。第29回「脳の世紀」シンポジウムは、2021年9月15日(水)を予定しております。またのご来場・ご視聴を心よりお待ち申しあげます。ご視聴いただき、ありがとうございました。

第28回脳の世紀シンポジウム予稿集は、こちらからダウンロードしてください。

脳の世紀シンポジウムに関するお問い合わせはこちらから

参加申込の受付は終了いたしました。

プログラム

10:10〜10:20開会挨拶
津本 忠治 (NPO法人脳の世紀推進会議 理事長)
10:20〜11:20特別講演 「依存症家族の経験から語る」
おおたわ 史絵 (総合内科専門医・法務省矯正局医師)
11:20〜12:00脳を知る 「やめられなくなる脳の仕組み」
池田 和隆
(公益財団法人東京都医学総合研究所 精神行動医学研究分野 分野長)
12:00〜13:30昼食休憩(90分)
座談会(12:15〜13:05)
13:30〜14:10脳を守る 「「孤立の病」としての薬物依存症」
松本 俊彦 (国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 薬物依存研究部 部長)
14:10〜14:50脳を育む 「スマホが「発達障害」を招くのか??」
神尾 陽子 (一般社団法人 発達障害専門センター 代表理事/
発達障害クリニック附属発達研究所 所長/お茶の水女子大学 客員教授/
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 客員研究員)
14:50〜15:05休憩
15:05〜15:45脳を創る 「脳イメージングでみる依存症−ギャンブル依存を中心に−」
高橋 英彦 (東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科精神行動医科学 教授)
15:45〜16:00閉会挨拶
樋口 輝彦 (NPO法人脳の世紀推進会議 副理事長)

※講演者等は都合により変更することがありますのでご了承下さい。

▲ページのトップに戻る


理化学研究所脳神経科学研究センター

ブレインサイエンス振興財団

ナリシゲグループ

地球快適化インスティテュート

大日本住友製薬

NTTデータ経営研究所

カーク

ニコンインステック

ミズノ

賛助会員募集中

関連イベント情報

関連イベント情報